一般財団法人自治体国際化協会パリ事務所(通称 クレア・パリ)が実施する、日本の地方に根付いた伝統工芸品や伝統産業製造技術にスポットを当て、日本の地方が持つ知られざる魅力を発信する企画展「第 11回『「伝統と先端と 」~日本の地方の底力 』に、新潟市が出展。新潟市のブースで、ライスレジン®製品の展示・販売を行います。今回のテーマは、「新潟のコメ文化」です。私たちの持つ「非食用米を活用したライスレジン®による新しいコメ文化」としてライスレジン®製品を紹介します。
 パリ展に先立ちディジョン展(フランス中東部の都市)では、10月18日(水)~10月22日(日)に実施されました。ライスレジン®製品もたくさんの方に手に取られご購入して頂きました。
〇パリ日本文化会館での展示は以下の通りです。
・期 間:令和5年11月14日~11月25日の12日間
・テーマ:新潟のコメ文化
・会 場:パリ日本文化会館(101 bis quai Branly 75015 Paris)

https://www.mcjp.fr/ja/la-mcjp/actualites/synergies-entre-tradition-et-modernite-c46169f2-ja?fbclid=IwAR0qYJiKI5Z8bSuQgc82PVwAoYJ2WczgtmTgkDk3n1sRk4VSdOiZtsM_nAY