企業メッセージ

CORPORATE
MESSAGE

Plastic innovation
for tomorrow.

わたしたちバイオマスレジンホールディングスは、お米に代表される国産バイオマス資源を活用した
プラスチック樹脂原料「バイオマスレジン」の製造販売をベースに、それらを活用したマーケティング事業や
エンジニアリング事業など多様な目的別企業をグループに有するホールディングカンパニーです。
日本におけるバイオマス関連事業創生期の2005年から、この分野のビジネスとしての無限の可能性と
地球規模の環境配慮への責務から事業をスタートし、幾多の荒波を乗り越え、
今もプラスチックの技術革新を行い続けています。
プラスチックによる海洋汚染、地球温暖化、フードロスなど人類が可及的速やかに
対処しなければいけない問題は山積みです。
社会から真に必要とされる企業を目指し、これからも邁進してまいります。

MVV

Mission
Vision
Value

  • Mission
    果たすべき使命
    アジアの農業と地球環境を改善する。
  • Vision
    ミッション実現のための目標/実現したい未来
    バイオマスレジンの普及を軸に、プラスチックと農業におけるサーキュラーエコノミーとCO2削減を実現する。
  • Value
    企業としての強みと社員の共通価値
    インクルージョン(異なる経験や能力を持った人々が互いの個性を認め合い、一丸となって働くこと)

会社概要

商号 株式会社バイオマスレジンホールディングス / Biomass Resin Holdings Co.,Ltd.
研究所:ERST Lab (Environmental Resource Science and Technology)
設立 2020年3月10日
資本金 13,516万円(2021年6月現在、資本準備金を含む)
代表
取締役
神谷 雄仁
従業員数 60名(2021年4月現在/HD傘下各社含む)
所在地

〒100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング EGG JAPAN
TEL 03-4540-6322 FAX 03-6683-3320

・JR東京駅丸の内中央口より徒歩1分 / 丸ノ内線東京駅直結
・千代田線二重橋前(丸の内)駅より徒歩2分
・三田線大手町駅直結 / 東西線大手町駅より徒歩4分 / 半蔵門線大手町駅より徒歩8分

・JR東京駅丸の内中央口より徒歩1分 / 丸ノ内線東京駅直結
・千代田線二重橋前(丸の内)駅より徒歩2分
・三田線大手町駅直結 / 東西線大手町駅より徒歩4分 / 半蔵門線大手町駅より徒歩8分

事業内容

バイオマス資源を利用したプラスチック樹脂原料の製造・販売及び研究開発

●グループ各社の事業サポート

営業連携、マーケティングリサーチ、PR / 広告による支援、人材教育など

●バイオマスプラスチック原料の製造

最新技術によるバイオマスプラスチック
「バイオマスレジン(米・木・その他)」の製造

●バイオマスプラスチック原料の販売

低価格のバイオマスプラスチック「バイオマスレジン」の供給販売

●バイオマスプラスチック製品の販売

バイオマスプラスチック「バイオマスレジン」を使用した製品の販売

●有機資源の樹脂化研究受託

バイオマス素材の研究開発
化学工業品の評価分析
複合材料の開発
知的財産の管理

沿革

2007年
5月
株式会社バイオマステクノロジー設立
バイオマスプラスチック市場にて用途開発を進める。
2010年
7月
ピープル社より「お米のおもちゃシリーズ」発表
近年のインバウンド効果や、石油由来プラスチックによる環境負荷問題への意識の
高まりを受け「お米のプラスチック樹脂」に対する需要が急激に拡大。
安定供給・品質保証・品質管理のレベル向上を目的に、
自社研究開発施設・生産工場設立の機運が高まる。
2017年
11月
株式会社バイオマスレジン南魚沼を設立
創業にあたり、株式会社バイオマステクノロジーよりライスレジンの製造・技術情報
および営業権・商標権を譲受。
お米から作った【純国産・バイオマスプラスチック】樹脂を主力商品とすべく、
米どころである新潟県南魚沼市を本店所在地とした。
2018年
3月
生産開始
2018年
9月
一般社団法人日本有機資源協会よりバイオマスマーク認定取得
No.180001 ライスレジン®(バイオマス度70%)
No.180002 ウッドレジン®(バイオマス度50%)
2019年
7月
一般社団法人日本有機資源協会よりバイオマスマーク認定取得
No.190008 ライスフィルム10(バイオマス度10%)
No.190009 ライスフィルム30(バイオマス度30%)
2019年
10月
株式会社バイオマスレジンエンジニアリング 設立
国産バイオマスプラスチック樹脂製造装置に係る設計・販売・施工・メンテナンスを
目的とし、株式会社バイオマスレジン南魚沼と株式会社NNCホールディングスにより
合弁会社を設立。
2019年
11月
株式会社バイオマスレジンフィルム 設立
国産バイオマスレジンを使用したインフレーション加工を目的とし、スカイマテリアル
ホールディングス株式会社 と株式会社バイオマスレジン南魚沼により合弁会社を設立。
2020年
1月
株式会社バイオマスレジンマーケティング 設立
バイオマスレジングループ全体のマーケティングを目的とし設立。
2020年
3月
バイオマスレジンホールディングス 設立

評価・受賞歴

環境省
環境省 (2019年、2020年)
「令和元年および2年度脱炭素社会を支えるプラスチック等資源循環システム構築実証事業」 採択
経済産業省
経済産業省 (2020年)
自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金
農林水産省
農林水産省 (2020年)
バイオマス利用拡大を推進する農水省も取り組みに注目。
食料産業局のフェイスブックでも、紹介して頂きました。
一般社団法人日本有機資源協会
一般社団法人日本有機資源協会
バイオマスマークの認定(ライスレジン/ライスフィルム25/ライスフィルム10/ライスフィルム30/ウッドレジン)
2020 国際ハッカソン 優賞
第14回 ニッポン新事業創出大賞 アントレプレナー部門 最優秀賞
第6回 新潟ニュービジネス大賞 入賞
令和2年度 新潟県 優良リサイクル事業所 受賞
東京ベンチャー企業 選手権大会2020 優秀賞
J-Startup NIIGATA企業 選定