新潟県南魚沼市のピープル農場で育てている「お米のおもちゃの原料となるお米」。今年も、ピープルの社員のみなさんが、田植えを行いました。今回は、ピープルの桐渕社長のご家族も参加です。
お天気に恵まれ、おもちゃの原料となる資源米(非食用米)を、ピープル農場でお米を育ててくれる農家の高野さんの指導により、苗を植えていきました。これから穂を伸ばし、実をつけ、9月末頃には、稲刈りを行います。尚、収穫したお米は、ピープルのお米のおもちゃの原料として使われます。

農家の高野さんから田植えをレクチャー
社員とご家族で田植えを開始
桐渕社長も参加しました
植え終わりました
最後に記念撮影