小松市・JA小松市・バイオマスレジンマーケティング・JALスカイ金沢が進めている、小松空港のお土産品『KoMeQ』(こめきゅう)ブランドのお箸・スプーンが完成し、3月29日から小松空港ほかで順次販売します。
小松市産の籾すり過程で発生する非食用米を使ったバイオマスプラスチック「ライスレジン®」製で、石油資源の節約と温室効果ガス排出低減、フードロスの減少につながり、SDGsにも貢献しています。また、台紙デザインは、小松市民から公募し、最優秀賞に輝いた高校生の作品を採用しました。SDGsの17色を使ったデザインとなっています。
昨日は、小松空港で、最優秀賞受賞者の表彰式と販売開始の記者発表を行いました。
〇台紙デザイン
・最優秀賞 平田真悠さん(小松市立高等学校芸術コース2年生)
・テーマ  SDGsの17色を使った作品
・備 考 最優秀作品受賞者への小松・羽田往復航空券の目録とモデルプレーン(型式A350-1000)を贈呈
〇販売店舗
・小松空港内こまQショップ1F・スカイビュッフェ コスモス2Fゲート、小松空港オンラインショップ
・こまつもんマルシェ楽天市場店
・道の駅 こまつ木場潟

〇JALのプレスリリース

https://press.jal.co.jp/ja/areanews/release/202403/007985.html

〇テレビ金沢のニュース

https://news.ntv.co.jp/category/society/kt0a298e6a953e47bfa3aabf2a16ca9bd1

〇北陸朝日放送のニュース

https://www.hab.co.jp/news/article/202403265518.php

右:最優秀賞の平田真悠さん