お知らせ一覧

コメから作ったごみ袋に切り替えへ 南魚沼市 地元企業とタッグ

米どころの街は、ごみ袋もコメで作ります-。新潟県南魚沼市は地元企業とタッグを組み、市指定ごみ袋をコメ配合のバイオマスプラスチック製に切り替える。米ぬかなど非食用のコメを使う。温室効果ガスの削減など環境問題への対応に加え、同市が魚沼コシヒカリを作る、全国有数の米どころであることから、「らしさが出る」と決めた。9月末製造分から切り替え、10~11月には流通される予定だ。

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20190627479073.html

お問い合わせ

バイオマスレジン南魚沼へのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP