お知らせ一覧

プラごみの削減目標 達成策の具体化が急務だ‼

プラスチックごみの削減に向けた国の「プラスチック資源循環戦略」の素案を環境省がまとめた。

2030年までに使い捨てプラスチックの排出量を25%削減し、容器包装の6割を再利用やリサイクルする。35年までにはプラごみの100%有効利用を目指すという。

日本は、1人当たりの使い捨てプラスチック使用量が世界で2番目に多い。使い捨て大国脱却を目指し、施策の具体化を急いでもらいたい。

詳しくはこちら!

お問い合わせ

バイオマスレジン南魚沼へのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP