研究受託

A:予備診断 (受託費用 10万円/税別)

各地域にて発生する有機資源・工場等から出る残渣などの「バイオマスプラスチック化」に関する研究受託を致します。

原料バイオマスサンプルの送付などによりご相談をいただき、バイオマス混練によるプラスチック化の可能性を判断します。可能性があると判断された場合、B又はCの研究を受託します。

B:サンプル作成 (受託費用 20万円/税別)

ラボ機によるサンプル作成を行い基本物性を測定致します。

必要バイオマス原料:10kg程度
サンプル作成
必要に応じ、バイオマス原料の前処理を行います。
前処理がうまくいかない場合、中止させていただくことがあります。
依頼者評価用のサンプルは、1kg程度となります。

物性評価
曲げ弾性率・曲げ強度・曲げ伸び・引張弾性率・引張強度・引張伸び・熱流動性(MFR・フローテスター)・アイゾット・シャルピー衝撃強度
※その他、ご要望に応じキャピログラフ・動的粘弾性等についても実施致します。

C:総合所見 (受託費用 30万円/税別)

製造実機等による実証試作を行います。
バイオマス原料に前処理が必要な場合、前処理に関する予備テストを事前に実施します。
予備テストの結果、受託できない場合がございます。

要バイオマス原料:100kg~
サンプル作成:50kg~
依頼者評価用のサンプルについては、必要量を調製致します。

物性評価
熱流動性(MFR・フローテスター)・曲げ弾性率・曲げ強度・曲げ伸び・引張弾性率・引張強度・引張伸び・アイゾット・シャルピー衝撃強度
※その他、ご要望に応じキャピログラフ・動的粘弾性等についても実施します。

総合評価
当該原料によるバイオマスプラスチック化の事業性について、依頼者が事業化される場合、又は受託製造の場合などから評価します。

お問い合わせ

バイオマスレジン南魚沼へのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP