お知らせ一覧

日経新聞記事:コメ由来プラ、活用拡大へ 南魚沼ベンチャー

コメ由来のプラスチック原料(ライスレジン)製造のバイオマスレジン南魚沼(新潟県南魚沼市)は、ライスレジンの活用拡大に向け新潟博報堂(新潟市)と業務提携した。このほど共同で「ライスバレーにいがたプロジェクト」を設立。ライスレジンを使った商品の開発を加速し、コメどころの新潟で食品ロスやプラスチック樹脂の利用削減につなげる。

(2019/6/3 20:26 日本経済新聞 電子版)

 

https://www.nikkei.com

 

お問い合わせ

バイオマスレジン南魚沼へのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP